2018年1月より、東海地方(愛知、静岡、三重、岐阜)でもNURO光の利用ができるようになりました。

このページでは、東海エリアでのNURO光の評判と、最もシェアが高いコミュファ光と4つの基準で比較しています。評判は実際に、東海地方でNURO光を利用中の方からクラウドソーシングを利用して集めた口コミを掲載しています。

また、コミュファ光に関する情報は実際にコミュファ光を利用中の方に書いてもらっています。

1、速度の比較

1-1 カタログ上のスペックはNURO光が速い

NURO光の最大速度は2Gbps。それに対しコミュファ光は最大速度が1Gbps。最大数値だけみるとNURO光の圧勝です。しかし、光回線の速度は利用環境や設備などでも条件が変わるため、実際にはカタログ通りの速度がでることはありません。

NURO光もコミュファ光もインターネット回線の状況によって通信速度は変動します。特にマンションでは利用人数や、物件の状況で速度の減耗が起こるため、導入してみないと実際の速度がわかりません。

ただ、スピードテスト等の実測値をまとめた数値は、速度の目安として1つの参考になると思います。私は実測値をみる時は、スピードテストサイトのRBBを参考にすることが多いです。

1-2 実際のデータではどちらが速いのか?

『RBB SPEED AWARD 』は、通信速度測定サービス「RBB SPEED TEST」のユーザーが1年間に測定したデータを集計し、地域や接続方法ごとに実測値の平均が速かったサービスを発表しています。

2018年に発表された最新のデータ(対象期間:2017年1月1日~12月31日)で比較してみました。固定回線とWi-Fi速度、それぞれの部門ごとにみていきましょう。

【固定回線の部】

NURO光(関東エリア) ダウンロード:451.59Mbps アップロード:362.63Mbps
コミュファ光(東海エリア) ダウンロード:243.75 Mbps アップロード:296.07Mbps

【Wi-Fi速度の部】

NURO光(関東) ダウンロード:170.57Mbps アップロード:133.18Mbps
コミュファ光(東海) ダウンロード:123.34Mbps アップロード:112.83Mbps
引用元:http://www.iid.co.jp/news/press/2018/022201.html

実測値のデータをみればNURO光の方が上です。NURO光は関東、コミュファ光は東海エリアですので一概に東海エリアでもNURO光が速いとは言い切れませんが、東海地方は関東よりもNURO光の利用者が少ないため、関東より速度が落ちるとは考えにくいです。

単純に比較できませんが「最大速度」「実行速度」「評判」を総合して考えると、NURO光の方が一枚上といえるのではないでしょうか。

2、利用料金&工事費の比較

2-1 一戸建ての料金表

[table id=23 /]
※月額料金はそれそれ割引が適用されていない通常料金で比べています。
※NURO光のキャッシュバックは35,000円は現金振り込み、受取は開通から4ヵ月後。コミュファ光は10,000円分の商品券(JCBギフトカード)です。

コミュファ光は表の料金でひかり電話がセットです。対して、NURO光はひかり電話の月額300円が別途かかります。光電話をつけたとしても、利用料金に関してはNURO光の圧勝です。

2-2 マンション

2-3 工事費用はどちらも実質無料。

NURO光の工事費用は40,000円と高額ですが、キャンペーン適用で無料になります。

コミュファ光も25,000円の工事費用が実質無料になりますが、「安心サポートPlas」「安心サポート」への申し込み(3か月利用)が必須。
利用は3か月間無料ですがそれ以降は月額700円かかるため、必要としない場合は更新前のサービス解除が必要です。

2-4 スマホとのセット割

NURO光、コミュファ光共に自分の使っている携帯電話やスマホとセットで使用することで、スマホの月額料金が安くなるサービスがあります。

ソフトバンクユーザーがNURO光をセットで利用した場合、最大1000円の割引が、コミュファ光はauユーザーであれば最大2,000円の割引が受けられます。

3、キャンペーンの比較

結論から言うとキャンペーン特典はNURO光の方が選択肢も多く、コストを考えても質がいいです。

3-1 NURO光のキャンペーン

NURO光は4つのキャンペーンを行っており、その中からひとつを選ぶことができます。関東と関西でキャンペーンの差はありません。

  • キャッシュバックキャンペーン(35,000円のキャッシュバック)
  • 月額割引キャンペーン(1年間、月額基本料が割引になる)
  • ワンコインキャンペーン(3か月間500円で体験できる)
  • PS4プレゼントキャンペーン

※参考:
上記4つのどのキャンペーンを選んでも下記の特典は共通です。

  • 導入工事費が実質無料(費用相当分が割引になる)
  • セキュリティソフト(カスペルスキー)10台まで無料
  • 設定サポート無料

3-2 コミュファ光のキャンペーン

コミュファ光では戸建て限定で「ギガデビュー割2018」というキャンペーンを実施しています。これは、300メガホームもしくは1ギガホームプランを契約している方を対象に行っているキャンペーンで、月々の料金から割引を受けられます。

[table id=24 /]

このように開通月を初月として、契約期間に応じて上記の金額が月額料金から割引されます。さらに、契約してから2年経過後、「長トク割」という割引が追加されます。

長トク割とは、契約してから2年が経過した後に申し込める割引サービスで3年間の利用を約束することで、最大10%の割引が受けられます。長トク割はマンションタイプの方も対象です。

  • 2年目から5年目まで:5%
  • 5年目から8年目まで:8%
  • 8年目以降:10%

このような形で割引が受けられます。なお、3年間のうちに解約した場合は違約金として別途5,000円が発生します。

3-3 NURO光の35,000円キャッシュバックの方が安い

コミュファ光のギガデビュー割を使っても、NURO光のキャッシュバックを使った方が2年間の利用料金は約15,000円安いです。
[table id=25 /]

表をみるとわかるように、コミュファ光の割引額は年数により減っていくシステムです。1年目は1,610円ですが2年目は610円、3年目は340円と減っていき、5年目からは割引額が60円になります。

そのため、1年目だけみればコミュファ光の方が安価ですが、2年目からはNURO光の方が198円安くなります。長い目で見るとNURO光の方がコスパに優れているといえるでしょう。

4、その他の付随サービスを比較

光回線の会社は新規の加入特典としてさまざまなサービスを打ち出しています。ここでは光回線を利用するにあたって重視したい「セキュリティ」「光テレビの対応」「無線LANの提供」について比較してみました。

[table id=26 /]

無線LANはどちらの光サービスも高性能な端末が無料でレンタル可能。

セキュリティソフトもどちら無料で提供してもらえます。光テレビとはNTTぷららが運営する映像配信サービスです。ケーブルテレビやスカパー!のような、多チャンネルやビデを視聴できます。

NURO光では2018年にが開始されましたが、残念ながら東海エリアはまだ適用外。そのため、NURO光で光テレビや地デジを利用するには自分でアンテナを建てる必要があります。

5、東海エリアでのNURO光の評判

5-1 良い評判

1、利用している地域:愛知県
ダウンロード→47.97mbps。アップロード→45.24mbps。ping→9ms。この速度が遅いのか早いのかはわかりませんが快適に使えます。

以前使っていた回線ではなぜかインターネットが繋がらないpcがあり困っていましたが、ニューロではお試し期間のあるキャンペーンがあったので助かりました。料金はとてもお得だと思います。

一戸建てですが、不満な点は一つもありませんでした。工事に来た男性二人はとても物腰の柔らかい方でした。工事期間も他社と比べるととても早かったです。

5-2 中立的な評判

1、利用している地域:愛知県
料金に関しては他のネットの回線と似たりよったりですので、これと言って可もなくば不可もなくという感じです。

一戸建てで担当者に来てもらい、約1から2時間ぐらいで作業が完了しました。ネックだったのは、外の工事と中の工事がバラバラの日にやったことが、まとめてできなかったのかというのが気にかかりました。

※クラウドソーシングで実際にNURO光利用中の方からアンケートを取りました。
 
 
2、利用している地域:静岡県
速度はダウンロード 90.6Mbps、アップロード 97.2Mbps。可もなく不可もないが遅いと感じた事もない。

一戸建てです。工事に関しては、2回の開通工事が面倒。アナログ電話にも戻したりしたので計3回の工事。全て完了まで1ヶ月半くらい。

申込みは代理店ではなく公式のキャッシュバックを使えばよかったと後悔。代理店と公式の違いを知らなかった。
 

5-3 悪い評判

1、利用している地域:静岡県
プランはマンションミニです。速度はダウンロード350Mbps、アップロード300Mbps。
日常生活でネットを使う分には不便もなくよいと思います。特別早い!という感じはありません。

色々な会社のプランを比較した時に、1番安かったので決めました。月々5,000円程度かかっています。本音を言えばもう少し安いといいのになと思っています。

アパートの二階に住んでいて、工事自体は短時間で終わりました。しかし、契約してから宅内工事までが3週間、さらにそこから宅外工事まで3ヶ月かかりました。いつになったら工事するのかなかなか連絡も無く、サービスセンターのような所に問い合わせても、もう少々お待ちくださいとの答えばかり。

しかも雨が降ったり風が強かったりした時は更に日程変更となり、契約順に随時工事するのかと思っていたら、サービスセンターに問い合わせてその場で日程予約をした人から工事するといわれ、そのやり方は納得できませんでした。

6、NURO光へ乗り換える「メリットとデメリット」

上記までの比較を踏まえ、NURO光への乗り換えで生じるメリット・デメリットをまとめました。

メリット

  • 月額料金が安い
  • キャッシュバックが高額
  • 速度があるので動画などがストレスなく利用できる
  • ソフトバンクユーザーはスマホ料金が安くなる

NURO光のメリットは速度、コストパフォーマンスのよさです。

普通にインターネットを楽しむ程度であれば、コミュファ光の1Gbpsでも十分快適ですが、オンラインゲームやVR動画など容量の大きいものを楽しむのであれば、最大速度が2GbpsのNURO光の方がおすすめです。

デメリット

・光テレビが非対応
※関東では光テレビに対応しているのですが、コミュファ光がある東海地方では非対応です。

ドラマや専門チャンネルを楽しみたいという方はNURO光よりもコミュファ光がよいでしょう。また、auユーザーのひともスマホ料金が安くなるコミュファ光の方が向いています。

コミュファ光のスペック詳細

ここから先は、コミュファ光利用者の方に、コミュファ光の料金や速度などの細かい情報を寄稿していただきました。コミュファ光のスペックをじっくり確認したいと言う方の参考になると思います。

1.コミュファ光の料金と工事費

コミュファ光は最大通信速度によって月額料金が異なります。まず料金(光ファイバー方式)から見ていきましょう(プロパイダをコミュファ光にした場合)。

  • 1ギガホーム/1ギガマンションF(最大1Gbps):5,500円+通話料
  • 300メガホーム/300メガマンションF(最大300Mbps):5,050円+通話料
  • 30メガホーム/30メガマンションF(最大30Mbps):4,110円+通話料

このような感じです。「とにかくインターネットが使えればいい」という方は最大30Mbpsのプランを契約しても良いのですが、「快適にインターネットを楽しみたい」というのであれば、通信速度は重要なポイントです。

これらの数値はあくまでも、技術規格上の数値(ベストエフォート型)なので、必ずしも最大数値が出るわけではありません。したがって、快適に使いたいのであれば、1Gbpsのプランを契約することをオススメします。

1-2 マンションタイプ 光ファイバー方式以外

また、マンション型に限り光ファイバー方式が採用できなかった場合、VDSLまたはLAN方式に切り替わり料金が変わります。

・100メガマンションV/L(最大100Mbps):3,980円+通話料

なお、Wi-Fiに初期対応しているためPC以外にもスマホやタブレットなどでもコミュファ光を利用できます。

2、工事料金

戸建て・マンション共通で、「コミュファ光の工事費:25,000円」に加え、「光電話の工事費:3,000円」が加算されるため、工事費の総額は28,000円です。しかし、お得なサービスがあります。

コミュファ光では、「安心サポートPlus」に加入するとコミュファ光(ネット)の工事費25,000円が無料になります。安心サポートPlusは月々700円で利用できる保険で、最低利用期間(3か月間)を経過して解約しても良いとされています。

つまり、安心サポートPlusに3か月間加入し、解約すれば2,100円の支払いで工事費が無料になるので約2万円お得になります。なお、光電話の工事費は従来通り発生しますので、3,000円と契約事務手数料700円を初期費用として支払わなければなりません。

もし、現在使っている固定電話の番号を引き続きコミュファ光電話で利用する場合、MNP工事費として別途2,000円が発生します。

3、コミュファ光のキャンペーン

また、auスマホ/携帯電話を契約している方は「auスマートバリュー」の割引を受けられます。

auスマートバリューは、契約しているプランに応じて月々の携帯電話料金から最大1,000円が割引されるサービス。auスマホを利用している方にはおすすめなのですが、実は「ギガデビュー割2018との重複適用はできません」。どちらか一方の割引のみ受けられますので覚えておきましょう。

4、コミュファ光の評判

コミュファ光の評判を見てきましょう。総合的にみると、「コミュファ光は良いプロパイダ」といえるでしょう。

  • 通信速度が速い
  • 料金が安い
  • 問い合わせ窓口の対応が良い

このような感じでしょうか。しかし、中には「サポートの対応が悪い」や「電話が繋がりにくい」など不満もあるようです。

筆者は今回、執筆するにあたってサポートに色々とお聞きしましたが、丁寧かつスムーズに答えてくださったのでサポートの対応は良いと思います。こういった評判をもとに検討を進めるのもひとつの手かもしれませんね。

5、コミュファ光の解約方法

コミュファ光を解約する場合、コンタクトセンターに電話で連絡をして解約したい旨を伝えなければなりません。コンタクトセンターは「0120-218-919」、年中無休で午前9時から午後8時まで受け付けています。

なお、最初は自動音声での対応になるので、「1・ご契約内容の確認/変更→3・コミュファ光の解約/キャンセル」という順に進んでください。

5-1 解約の際の注意点

続いて注意事項です。契約期間中(2年間)にコミュファ光を解約した場合、違約金として27,000円が発生します。さらに撤去工事費として最大29,000円が発生します。

つまり、契約期間中に解約すると、最大56,000円(ネット+電話の場合)が発生する形となり、かなりの費用が発生するので注意が必要です。

6、コミュファ光のテレビサービスに関して

コミュファ光ではテレビサービスも実施しています。対応エリアは、愛知県・岐阜県・三重県(伊賀市・名張市を除く)・静岡県に対応しており、戸建てタイプのみ追加申し込みができます。

月額料金は、ネット+電話の料金にプラス460円。地上デジタル放送とBSが月々460円で視聴できるのはお得ではないでしょうか。

また、コミュファ光のテレビサービスではテレビを見る際に必要なアンテナを一切必要としません。光回線で放送電波を送ってくるから。これにより、悪天候の際に起こりやすい映像の乱れなどを受けずに、きれいな画質でテレビを楽しめます。

6-1 コミュファ光のテレビサービスの強み

さらに光回線を利用しているため、家中テレビどこでも何台でも接続ができます。テレビを追加しても追加料金が発生することもないので安心できますね。

気になる工事費は18,700円ですが、5年間の利用を約束した場合、3,000円まで減額されます。3年間の約束では8,000円まで減額されるので、ずっとコミュファ光を契約し続ける予定がある場合は、長期契約を約束した方がお得でしょう。

途中で解約した場合、残りの契約期間に応じて所定の解約手数料が発生するので注意が必要です。